印刷機

コストと用途で選択

チラシ印刷は紙媒体の折込広告やポスティングにおいて、依然として主流の広告方法です。格安のチラシ印刷では更紙が用いられます。ただし印刷が輪転機を使用するためズレの発生が懸念されます。ズレのない印刷が必須のときは別の素材を検討してみて下さい。

印刷に関する基礎知識

印刷機

ネット印刷と印刷会社のそれぞれのメリット

ネット印刷は、チラシ印刷などをネット上で注文できるところを指しますが、メリットとしてはまず「格安で利用できる」ということが挙げられます。このタイプの業者は、印刷と納品だけをするのが特徴で、人件費などの費用が最小限に抑えられているため価格を格安に抑えることが可能です。従来の印刷会社と比べると、チラシ印刷をする場合でも最大で半額程度という格安価格で利用することができます。もう一つのメリットとしては、「いつでも発注できるのでタイムロスを少なくできる」ということが挙げられます。ネット印刷は、ネット上で24時間いつでも発注することができるので、データができた時点ですぐに注文が可能です。そうすると発注までの時間を短縮できるため、チラシ印刷にかかる全体の時間や日数を短くすることができます。また、ネット印刷の業者は、印刷だけでなくポスティングも同時に請け負っているところも多いので、そうした業者であれば、ポスティングの業者を別に探す手間が省けるというメリットもあると言えます。一方で、従来の印刷会社を利用するメリットとしては、「事前に打ち合わせができるので納得できる仕上がりになる」ということが挙げられるでしょう。印刷会社では担当者がつくのでアドバイスをもらえますし、試し刷りもできるため、考えていたのと違うといった失敗はほとんどないと言えます。ですので、チラシ印刷に格安価格や速さを求めるならネット印刷が向いていますが、品質を求めるなら印刷会社がオススメです。

広告

業者の選び方に注意しよう

格安でチラシ印刷をするためには原価が安いところに受注してもらうことが必要です。事前準備としてチラシの仕様を明確にするのが大切で、仕様に応じて単価を下げられる業者を選び出すことが格安で発注できることにつながります。
印刷機

紙の厚さで違いがでる

格安のチラシ印刷では、集客力を高める為にデザイン性はもちろん、紙の厚みも大切なポイントです。格安のチラシ印刷では70?から90?の薄さが多用されますが、厚みは手触りに大きく影響するので質感を大事にしたいときは、特に注意が必要です。
広告

専門業者の価値ある印刷物

チラシ印刷を作って配布するならば、個人単位でやるのではなく、専門の印刷会社へお願いすることが最適な選択になることでしょう。綺麗で鮮明な高品質の出来上がり、コストがからず格安で、さらに、バラエティに富んだ印刷物が出来上がるからです。
印刷機

ネットにはない強み

ネット上の広告が盛んですがチラシ印刷も負けずに用いられています。手に取ってみてもらえるので消費者の印象に残れば確実な効果を得ることができます。また、ネット上の業者を利用すればさらに格安でチラシが完成するでしょう。

Copyright© 2020 ネット印刷と、従来の印刷会社にはそれぞれどんなメリットがあるのかを紹介 All Rights Reserved.